QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

というわけで肝斑とソバカスですよ。

2010.08.27.Fri.09:55
ソバカスは子どもの頃からポツポツとありましたねぇ。
そばかすと言えば!の「キャンディキャンディ」がTV放映されていた
私が小学校6年生当時、すでにありました。

肝斑はいつからかな?
さっぱり覚えがありませんので・・・子育てでてんやわんやの頃?


ソバカスも肝斑も以前はコンシーラーで消していたのですが
そうするとこの頃ではシワが目立つんですよね^^;
肝斑のできる位置って、表情じわの位置とかぶるので。

シミとシワとのせめぎあい」(笑) 
・・・イヤ、笑えないけど。

で、私はシミは捨てました。

「シミを消そうと厚塗りしてシワが目立つ」より
「シミはあるけど気にしない」でいいや!と。


とは言え、ドイツに住んでいるときに
知り合いというかお友達というか、のドイツ人夫人に誘われて
高級住宅街にある知る人ぞ知る豪邸?のような美容整形外科に行ったことがあります。

彼女いわく有名な「名医」だそうで、
「きっと肝斑だってソバカスだって全部綺麗にとってくれるわよ!」
「私が連れてったげる。」「私もボトックス打ちたいし^^」と彼女の愛車でビューン!と。

私はこのときに知ったのですが
ソバカスはレーザーで綺麗にとれるけど
肝斑にレザーをあてると、色が濃くなります。

結局私のは肝斑とソバカスが見事に混在しているのでレザーは無理でした。
一緒くたにレーザー当てちゃうような医者もいるようなので、ここ要注意ですヨ。

で、ハイドロキノンっていう塗り薬で治療したのです。
簡単かつ乱暴に言うと「一皮剥く」治療です。
心配しないでネ。痛くはないんですヨ。

まずワンタームで、比較的新しいと思われるソバカスは消えました。
でも、古いのは何度もやらないと消えないということだし、
治療中は数週間だったか数カ月だったか、紫外線を徹底的に避けなければいけないし
顔は真っ赤になるしで、結局ワンタームでやめちゃいました。
めんどくさくて「まぁいいや」になっちゃったんですね^^;

そしてその後数ヵ月後には、いったん消えていたソバカスはまた同じ場所に同じ形で表れてました^^;


そうそう!そのドイツ人の彼女のボトックス。
法令線と口角の両脇へのボトックスで50ユーロと見積もられ・・・
数か月に一度打つらしいですが「高すぎるからやめとく。」とやらなかったんですよ。
めちゃ安いと思うんですが^^;

すっかり慣れ親しんだ私の肝斑とソバカスですが
数か月に一度、50ユーロの注射で消え去るなら
何の迷いもなくバイバ~イするけどな~^^;

あ、また長くなりました。
このドイツ人のお友達のことも書こうと思ったのですが・・・
また明日にするかな^^?

引っ張ってるわけじゃないんです^^;
歳のせいか使わないせいなのか、すっかり頭が悪くなっちゃって短くまとまらないの 許してね~^^;

予告編
家族で遊びに行った、南仏にある↑の彼女の別荘の車庫兼納屋。

diary146.jpg

素敵でしょ~
この別荘はね「慰謝料」の一部なんだって


お帰り前にクリックしていただけるととーーても嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス・(ヤングミセス系)へ
にほんブログ村

いつもご訪問&応援クリックありがとうございます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
あっころさん
慌ててCarinaさんのところ行ってきました^^
アレってボトックスを打たれてたんですねー。

シミソバカス、私も気にしないとはいえ、厚塗り感が出ない程度にはカバーしてます^^;
サナではないんですけど、ずーっと前に記事にしたカネボウのImpressの毛穴隠しとリキッドファンデとお粉が今は最強!です。
これだとシミの所だけリキッドを重ね塗りしてもシワにめり込まない^^!

なのでシミは気にしないというより、全体の仕上がり重視でシミは二の次って言う感じにしてます。

あっころさんの素肌は綺麗ですもん。
私のシミ顔はものすごいんですヨ。
素顔だと私の薄眉毛より濃いくらいに肝斑の色は濃いです。
これを消すとなるとコンシーラーしかないですね。
けどコンシーラーでも「消す」までつけると、夕方にはシワにめり込んでます^^;

RMKのファンデは気になってたんだったー。思い出した!^^;
今使ってるカネボウの、色がピッタリなので手放せなくなりましたが
今度RMKは是非ためしてみよう!ホントに。
プロの方もよく使ってらっしゃいますよね。
今丁度carinaさんのところにボトックス注射でえらい思いしたって話
書いてきたところですよ。
ボトックスは下手に打つと本当に怖い顔になります。
たまたまだったのかも知れないけど、もう2度と打ちたくないですね。

ところでシミは化粧で消えます。
サナの”毛穴パテ職人”(ドラッグストアで安価に買えます)
こういう下地をうまく使い
RMKのリクイドファンをスポンジに叩き込めば本当にお肌が綺麗に見えます。
(私の肌も毛細血管拡張症で毛細血管浮きまくりですが隠れます)
Yottittiさん
そうなんですよね。
空気の乾燥のせいかなんなのか、紫外線は強いですね。
化粧品はオーガニック系は豊富なんですが
意外なことにUVに関しては、美白志向がないため無頓着で
UV入りファンデなんかは皆無。日焼け止めもSPF値が低いんですよ。

当時1ユーロは120円代ぐらい?だったように思うのです。
よくわからないけど、日本のボトックス相場よりは随分お得感があるのでは?と思った記憶があります。
でもこの記事を書いてて思ったんですが
ひょっとして彼女のボトックスは私をしみそばかす治療に連れ出す口実だったんじゃないか?と^^;
気を使わせない思いやりだったのかなーと思います。

一緒にドイツへ若返りの旅!?^^
でも期間は最短で行かないと・・・
紫外線と乾燥で肌は傷み、硬水で髪もゴワつくでしょ?ヨーロッパって。
駐妻たちみんな「日本に帰ったら私たちだけドッと老けてて、そういう意味でも浦島太郎になったりしてe-351」ってよく言ったものでしたヨ^^;
シミもそばかすも一緒のようで一緒でないんですね。
今回ドイツに行って思ったのですが、紫外線が強いので、化粧品とか結構種類が豊富ですよね。
日本よりも対策が必要だったのでしょうね。

今の€50でこの年なら絶対にお得です。
30代前半だったらまだいいかな~って怖さを実感してなかったと思うし、当時の€50は日本円だといくらくらいでしょう。ちょっと考えてしまうかも。
でも、出始めはいろいろなリスクも考えてしまうし・・・
だいぶこなれて今なら大チャンスですね~!今度は是非一緒にドイツに!?


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。