QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

思い出のドイツ人の彼女と南仏の別荘

2010.08.28.Sat.09:58
彼女(Sさん)は、もともと私のドイツ語の家庭教師でした。
もともと・・・というのは、私が生徒を「クビ」になったからです^^;

最初の頃こそ、テキスト片手にまじめにドイツ語を習っていたのですが
そのうちレッスン時間の半分は雑談の時間になったころ、
「ヨウコはもうドイツ語習わなくていいわよ。」
「どうせあと2,3年しか居ないんだから。これ以上私にお金を払い続けても英語以上には上達しないから。」
「今月で先生と生徒はやめましょう。」と宣言され・・・クビになりました
・・・ってたって私のドイツ語は観光客レベルに毛が生えた程度のもので
英語だって、日常会話OK!と堂々と言えるレベルじゃなかったんですけどね

とにかく生まれて初めて習い事を「クビ」になりました^^;

というワケで、生徒でも先生でもなくなったのでしたが
Sさんは、たまにウチへ来て、
そんなときはファッションやコスメばなしで盛り上がったり
人生について語り合ったり(?)したものでした。
そうそう!恋の話なんかもしてくれました。

実はSさん、私の母と同い年です。
私はSさんの長女と同い年でした。
お互い外国人だったからお友達になれたのかもナ?と思います。


Sさんは大学教授と結婚され、3人の娘に恵まれ
結婚後間もなくからアメリカで生活されていたので英語が堪能でした。
娘さんたちが成人しようかという頃、旦那さんの秘書との浮気が発覚。
迷わず離婚されたそうです。
娘さんのうち、長女は弁護士、三女もドイツの某有名企業に勤めるキャリアウーマンでしたが
二女は17歳の頃家出したまま帰らず「死んだものと思って諦めている」と言ってました。

それでも今はドイツ語教師で自立し、家もあって、いつもお洒落で、彼氏もいて、
バカンスには別荘で暮らし、愛車でアウトバーンをガンガン飛ばし、よく笑う人で
「今がいちばん幸せ」と言ってました。

私は「こんなふうに歳をとりたい」と思ったものでした。


で、昨日ご紹介しました慰謝料のひとつの(^^;)南仏の別荘です。
インテリアがあまりにも素朴で可愛らしくて、何枚も写真を撮らせてもらいました。
是非みなさんにも見ていただきたいのでご紹介しますネ!

私が泊ったゲストルーム↓ 夫と子どもたちもそれぞれ別にひと部屋与えてくれました。
diary147 (3)

階段を上から見下ろす。
diary147 (4)

キッチン
diary147 (2)

夕食のテーブルセッティングをするSさん
diary147(1).jpg

こんな↓ボロ車(別荘用)をガンガンすっ飛ばしてます^^;
diary147.jpg

ホント、魅力的な人でした。
会うたび私のファッションやアクセサリーについてひと言コメントしてくれる(褒めるだけじゃないのヨ^^;)
のも嬉しかったな~。

それにしても「顔写真UP」→「肝斑とソバカス」→「ドイツ人の友人と南仏別荘」と話が逸れに逸れましたネ^^;
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。


クリックで応援していただけるととーーってもウレシイですよろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス・(ヤングミセス系)へ
にほんブログ村

いつもご訪問&応援クリックありがとうございます!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
ipu-8 由起さん
うっとりしていただけましたか^^? よかった^^!

私ね、子どもの頃から若い頃はすごく保守的な優等生タイプで
自分でストレス作っているような人でした。
歳をとるごとに解放されて、今やストレスフリーですが^^;
彼女の影響もあるでしょうネ。「これでいいじゃん!」と。

インテリアに関してはものすごく影響受けました。
それまでは部屋に出ている物を減らしてスッキリするのがイイとばかり思っていましたが
ここの別荘に泊めていただいてからは「お気に入りに囲まれたい!」って。
妥協で買ったものたちを少しずつお気に入りのものにかえました。
結果、物を買う時にはものすごく吟味するので、そんなに物は増えません^^

・・・って、由起さんのインテリア、ものすごく素敵ですよね~e-420
自分のしたい事だけをどんどん手にしていくようなうらやましい方ですね。
やっぱり一度きりの人生だからやりたいように生きればいいのですね。
私まで影響受けそう。

慰謝料の別荘、素敵すぎです。
私はこういうインテリアの本をたくさん持っていますが
実際に泊れるヨウコさんの環境がすごいな。

今日はとてもうっとりしました。
もう一回、読み直しま~す。


Yottittiさん
そう。クビですよ、クビっ!^^;
確かに「ウマが合った」という感じです。

・・・はっきりしてます?やっぱり??出ちゃってる~!??^^;
それこそウマが合わないと絶対ダメですよね。嫌われます。
自分がハッキリ言って欲しい人ってのもあってか、
ついつい思ったことパンッと言っちゃうんですよね。
傷つく人もいるから気をつけないと~~><

インテリア、温かみがあって素敵でしょ^^?
こういう趣味も合ったなー。

そうそう。それからこのボロ車!
フロントガラスのシールを見てください。「何回車検受けてるの!?」って^^;
こんなふうに、自分のお気に入りなら古かろうが人がどう思おうが
ぜーんぜん気にしないってのも好きでした~^^
ヨウコさん、習い事クビですか~(笑)
それも素敵な彼女のやさしさですよね。

でもきっとやめてからもお付き合いが続いたということは、ウマがあったのでしょう。
大らかで前向きではっきりしてるところなんて!

別荘の話は別世界の桁違いの話でびっくりです。
それにしても素敵なインテリア。南仏の香りが漂ってきそうな素敵なインテリア~憧れです。
この別荘用の愛車、味があっていいですよね。
好きでなければ乗れません。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。